先延ばしにしてしまう低い病み付きが大きな不幸へ

ユニバーシティ年代からそうなのですが、〆切間際になって何とか取り組み始めてしまうんですよね。

いけないいけないと思っているのですが、どうにも焦らないとできない人です。

ようやくやらかしてしまいました。

大切な検定試行の申請に間に合いませんでした。

更にショックでショックであたいを怒鳴ることしかできませんでした。

ウィークくらい前に○月額存在お天道様にwebの応募期日というのを
きちんと確認していたのですが、歳月の考察を忘れてしまいました。

今日…

世帯がひと段落し「おし!今回がweb網込〆切だから申し込もう!」

インターネットで確認し、申込ページへ行くと…

「今年度のweb結果は最期いたしました。次年度お待ちしております」
と記載されてありました。

ん!?果たしてどうしてゆうことだ?

調べてみると、18:00までがweb結果〆切だったようです。

ぼくがインターネットでとっくに込もうとしたタイムが…19:00

やってしまった。

これほど「あのご時世申し込んでおけばよかった」とおもうことはありません。

論文や論文なども〆切の昨夜に設けるタイプでそれが単に来てしまいました。

それに階級1回しか実施しない試行なのでますますショックです。

まったく立ち直れていませんが、翌年こそは逃さず申し込もうと思います。いぶきの実 販売店

現代の子供たちは習い事が多すぎて忙しそうだ

 今は昔と違って、子供たちの習い事の総数が本当に多いように感じます。自分が小さい位は、メインにピアノ(5年齢から18年齢位まで)、あとはそろばん3世代くらい習っていた程でした。我が家の子供たちは、小学生2年生のこどもは体操と通信教育、年中の三男は体操とイングリッシュ(本格的なものではなく、群れ的感じです)を個人習っています。はじめウィークそれだけで精一杯で、長女は体操さえ習っていればそれで幸福といった感じです。
 しかし、子供達の周りの知人を見てみると、どの人も決して何かしらの習い事をしていて一種ふたつは必須、中には一年中習い事をやる人も少なくありません。そのオールは坊やがやりたいと言い出して始めたのか、両親がやらせたくて習わせたのか分りませんが、一年中忙しそうですなぁと思ってしまう。建物は、自分が出無精なのもあり、習い事の送迎の事を考えるともうこれでいっぱいなのです。習い事もいいけれど、むしろ坊やは出先で元気に遊ぶ時間も大切だと想う今日だ。いぶきの実 購入