リレーショナル範疇DBの説明の点

リレーショナルDBなどについて訓練しました。リレーショナルDBは複数の表(台)で構成されます。一つひとつの前面に置きたネーミングを前面言い方(台言い方)といいます。前面は次のように構成されています。�@前面は行(班または双方とも言う)から構成される。�A行は箇条から構成され一行が1スタイル分の項目を表現する。�Bおんなじパターンをもつ箇条の集まりを列(野原とも言う)と済む、列に置きたネーミングを列言い方(野原言い方)といいます。前面では、行を検索するためにその要点と変わる箇条をキーとして定義しておく必要があります。複数の箇条を組み合わせてキーとやる場合もあり、これを合体キーとよびます。こういう前面では、「もの目印」を特別すれば一つの行が特別できます。また、おんなじ品名をもつ行がないことから「品名」もキーにできます。こういう仲間、行を特定するために最も適当なものを選んで主キーとします。聞いたタイミングない字があったので、二度と細かく分かりたくなりました。旬生酵素 楽天